助成金制度について

長岡京市の助成金:障害者の住宅助成

申請が可能な方

長岡京市にお住まいの方で下記に該当する方

  1. (1)下肢、上肢、体幹機能、平衝機能または視覚障がい者
  2. (2)障がい者の属する世帯の前年総所得額500万円以下であること
対象となる改修内容
  1. (1)手すりの取付け
  2. (2)床段差の解消
  3. (3)滑りの防止、移動の円滑化等のための床材の変更
  4. (4)引き戸等への扉の取替え
  5. (5)洋式便器等への便器の取替え
  6. (6)家屋から道路までの出入りを容易にするための工事
  7. (7)その他、市長が特に必要と認めるもの
支給限度基準額
  • ・助成額は、助成基準額の10分の9(生活保護世帯は10分の10)
  • ・助成基準額は、対象工事の合算額と20万円のいずれか低い方になります。
※介護保険対象の人はケースに応じて対応

長岡京市の助成金:高齢者いきいき住まい改造助成

住宅改修チーム(作業療法士、市職員等)が工事施工前に訪問し、改造プランを作成します。

申請が可能な方

以下のいずれの条件にも当てはまる方

  1. (1)介護保険の要介護認定で、要介護1~5の認定を受けている方
  2. (2)介護保険給付サービスの限度額(20万円)を超える住宅改修を必要としている方
  3. (3)生活保護世帯、または前年度の市民税非課税世帯
対象となる改修内容

介護保険法に基づく居宅介護住宅改修費の支給に係る住宅改修の工事

支給限度基準額

介護保険の限度額(20万円)を超える額のうち20万円以内。

※介護保険と同様、一割自己負担の為、実際の支給額は18万円